JA1JRK's Antenna


The tower over which 4SQUARE(s) of a top band are constructed for the center Otherwise,
3 Ele Yagi of Low-Band is going up to this tower.
In addition, this 3 element Yagi is shortened by the linear loading system which changes a band by vacuum relay, in order to make an input-proof high.

7Ele CQ for 14, 21, and 28MHz in a right tower.

7Ele CQ for WARC-BAND(18 and 24MHz) in a left tower.

The Antenna Rotor machine stand of a central tower can be lowered now, and does not need to pull up a mast in maintenance of Antenna Rotor, and the case of exchange, either.
Moreover, at the time of a strong wind, the mechanism in which huge 3 Ele is fixed to a tower is also devised.
The typhoon season is reduced and collapsed in tower mountain side in order to protect an antenna group.

中央がトップバンドの4SQUAREが架設されているタワー

このタワーには他にLow-Bandの3エレ八木が上がっている。

なお、この3エレメント八木は、耐入力を高くするためにバキュームリレーでバンドを切り替えるリニアローディング方式により短縮されている。

右のタワーは14、21、28MHz用の7エレCQ

左のタワーは WARC-BAND(18、24MHz)用の7エレCQ

中央のタワーのローテーター基台は下げることができるようになっており、ローテーターのメンテ、交換の際にもマストを引き上げる必要はない。
また、強風時には巨大な3エレがタワーに固定されるような機構も工夫している。


台風シーズンは、アンテナ群を保護するためタワー中腹へ引き下げ畳み込んでいる。

The antenna group collapsed at the time  when a typhoon comes. 台風の来る時期に畳み込んだアンテナ群。
WARC-BAND 7ele Quad JA1JRK's Antenna
50MHz-Band Yagi-Antenna 3.5/3.8MHz-Band 3Ele-Yagi Antenna
The complete view is indicated by the full size by clicking..
クリックすることで全景をフルサイズ(2048x1024)表示します。

return to home